公益財団法人 長岡市国際交流協会 ロゴ

交流活動Exchange

交流活動一覧

フォートワース中学生・高校生受入

H29年度 フォートワース中学・高校生受入

フォートワース市の中学・高校生が6月22日(木)~29日(木)の期間、長岡を訪問し、ホームステイや文化体験、長岡市内の中学・高校生との交流を通じて、日本や長岡についての理解を深めました。

日程

日  時 内      容
6月22日(木) 3:20 p.m. 日本航空11便

NEX - 東京 - 長岡

17:16-18:18 成田エクスプレス40号

18:52-20:39 Maxとき341号(新潟行)

6月23日(金) 8:30am 市民センター集合

9:30-9:50am副市長表敬

10-10:30 オリエンテーション

10:40-11:40アオーレ見学(シアター、議場)

12-1:15pm 昼食
1:40 pm 如是蔵博物館

2:20pm  蒼紫神社、郷土資料館 悠久山周辺散策

4pm    市民センター戻り

7-9pm    WELCOMEパーティ

6月24日(土) 11am-  アオラジ出演
1pm-3pm【交流①】

姉妹都市プログラム参加高校生&中学生交流会

3pm-4:30【交流②】市民との交流会

6月25日(日) ホストファミリーと自由
6月26日(月) 9-10am寺泊水族館

10-11am 散策

11-正午ランチ

1pm到着-4:00pm 帝京長岡高校
6月27日(火) 8:45am市民センター集合,

9:30am 青葉台中学校

給食
2:30-3pm アルパカ牧場

3-3:45pm やまこし復興交流館 おらたる

6月28日(水) 10-11:50pm茶道体験
12:30-14:00昼食
2:30pm-4:15pm 安善寺
6月29日(木) 8:48長岡駅発
フォートワース中学生・高校生受入

フォートワース中学・高校生受入

フォートワース市の中学・高校生が長岡を訪問し、ホームステイや文化体験、長岡市内の

中学・高校生との交流を通じて、日本や長岡についての理解を深めます。またホストファ

ミリーの方々も長岡にいながらの国際交流を通じて、異文化体験をしました。

DSC05022-2

日程

期  間 時  間 内  容
6月23日(木) 14:00 成田空港第2ターミナル到着
19:49 長岡駅着
6月24日(金) 9:00 副市長表敬
11:15 長岡戦災資料館見学
14:00 寺泊鮮魚センター、海岸散策
6月25日(土) 午前 ホストと自由時間
11:00 アオラジ出演
13:00 アオーレ交流ホールB・C 海外派遣中高生との交流会
16:00 アオーレ交流ホールB・C 市民交流会
6月26日(日) 終日 ホストとの自由時間
6月27日(月) 8:30 帝京長岡高校訪問、授業参加
6月28日(火) 8:30 東中学校訪問、授業参加
14:30 ショッピングセンターで自由時間
6月29日(水) 10:00 千手コミュニティーセンター 茶道と華道体験
14:00 安善寺 座禅体験
19:00 さよならパーティー
6月30日(木) 9:20 長岡駅火炎土器広場 出発式
9:43 長岡駅発

 

集合写真①②

⑤⑥DSC04895

DSC05271DSC05387DSC05330

DSC05596DSC05902DSCN0767

 

ホノルル高校生受入

ホノルル青少年受入

ホノルル市カイザー高校生来岡!

生徒4名、引率者1名

DSC06653

姉妹都市ホノルルからカイザー高校の生徒4名が来岡、ホームステイを

しながら雪の長岡を体験しました。雪の降らないホノルルから来た4人

は、雪しか祭りで、雪像と記念写真を撮ったり、ジャンボスノー滑り台

で楽しみました。

如是蔵博物館、長岡戦災資料館、山本五十六記念館では長岡の歴史を学び、

地球広場では、長岡市の中学生・高校生と平和学習を通して交流しました。

平和をテーマにみんなで絵を描いてみるなどし、改めて両市の友好の大切

さを学びました。

①② ③④⑤⑥ ⑦⑧ ⑨

バンベルク(ドイツ)

オットーフリードリッヒ大学夏期国際講座

オットーフリードリッヒ大学が開催する夏期講座に、長岡市の大学生ペニャ・ゴンザレス・

ルイス・エドアルドさんが参加しました。オットーフリードリッヒ大学の姉妹校やバンベル

ク市の姉妹都市など世界各国から、ドイツ語やドイツ文学を学ぶため、多くの生徒が集まり

ました。

大学-1ペニャ・エドアルド

集合写真ー2集合写真-3

 

期 間  8月3日~8月26日

滞 在  ドイツ・バンベルク市 オットーフリードリッヒ大学

参加者  ドイツ国内、ヨーロッパ諸国、韓国などの学生、教員など約80名

内 容

 

●講座の特徴

・講座開始前に同大学のウェブサイトでドイツ語能力テスト

・各自のレベルに合わせて、自由に時間割を組み、履修するスタイル

・授業は、月・火・木・金曜日の週4日

・ドイツ語の文法や語彙などの語学講座から文学や地域研究などの本格的ゼミまで

多様なプログラムを実施

・今年度のゼミのテーマは「移民危機」、「ドイツの詩人」、「ドイツのメディア」

・その他、演劇・写真・ドイツ語会話・新聞作成の授業など

 

●イベント

・自由参加の講演や映画鑑賞会

・「Internationales Essen」という参加生が自国の料理を振舞うパーティ

・バンベルク市長のウェルカムパーティ

・ウェルカムディナー

 

●放課後・休日

・バンベルクの川で水泳、JAZZフェスティバル参加、屋台でソーセージを食べ歩き

・近隣の都市へ小旅行

 

体験談

ペニャ・ゴンザレス・ルイス・エドアルド

海外に行くと、色々な視点、習慣、食べ物があり、自分もどんどん変わります。

こういうプロセスは、人間の基本特徴を見つけるプロセスだと思います。この

プロセスが終わってその場所の伝統的な特徴などを理解してから、自分の幸せ

の役に立つようになると考えています。

本プログラムでドイツ地方の大学の授業を受講し、バンベルクの近くの街を訪

れることを通して、グローバル社会に必要な他文化への理解や経験ができたと

思います。

高校生英語研修ホノルル

第1回高校生英語研修プログラム in Honolulu

今年度が第1回目となるプログラム。ホノルル市の家庭でホームステイをしながら、

現地の高校生や大学生と英語での交流を通じてコミュニケーション能力の向上を図り

文化紹介をしました。また、真珠湾攻撃のあった戦跡や資料館を訪問し、太平洋戦争

の歴史を学ぶとともに平和について深く考える貴重な体験となりました。

① (2)②③⑤④⑥⑦⑧⑨

日程

期 間 時 間 内   容
8月5日(金) 長岡駅発
成田空港発
日付変更線通過
ホノルル空港着
アリゾナ記念館訪問(フォード島)
ハワイ日米協会(JASH)事務所訪問
現地ファシリテーターとワイキキ散策
ホストファミリーと対面@ワイキキサンセットホテルロビー
8月6日(土) ホストファミリーと自由時間
8月7日(日) ホストファミリーと自由時間
 8月8日(月) ホノルル市ダウンタウンの歴史・文化学習
地元生徒とTheater For Youth “Momotaro”観劇
サービスプロジェクト(Theater For Youth)清掃活動
エドウィン・ホーキンスさんによる英語授業
8月9日(火) ハワイの大学生と一緒にダイアモンドヘッド登山、ワイキキ歴史・文化学習、アラモアナショッピングセンターで買物
8月10日(水) セントルイス高校訪問、セントルイス生徒バディと一緒にキャンパスツアー、授業参加、昼食、文化紹介プレゼン
ハワイの大学生と一緒に海水浴
8月11日(木) ワイキキ散策・買物
ホノルル空港着
ホノルル空港発
8月12日(金) 成田空港着
長岡駅着

 

体験談

 

長岡工業高等学校2年 佐藤 葵

僕自身が平和の大切さを次世代へ伝えていかなければならないと強く思った。

 

長岡工業高等専門学校3年 佐藤 隆治

たった一言の意思表示をするかしないか、これだけで全く違うのです。

 

長岡高等学校2年 納谷 有咲

このように外国の方々とたくさんコミュニケーションをとるということがこの

英語研修で最も重要なことだと私は考えている。

 

長岡向陵高等学校1年 平野 有希

伝えたいことが伝えられず悔しい思いもたくさんしたが、その悔しいという思い

こそが私を変えてくれたと思う。

 

長岡大手高等学校2年 細貝 明日香

行かなければ知らなかった現実も知ることができました。

まず第1に私が経験し、感じたことを多くの人に知ってもらえればと思います。

相互リンク

米百俵財団ウェブサイト