公益財団法人 長岡市国際交流協会 ロゴ

交流活動Exchange

交流活動一覧

トリアー市民訪問団受入

平成28年度トリアー市民訪問団受入

トリアー市から多くの皆さんが長岡市を訪問しました。ホストファミリー宅に滞在し、

日本の家族の一員として過ごしたり、地元の皆さんとの交流をとおして長岡の文化を

経験したりしました。

 

4月 トリアー市高校生グループ受入

生徒16名、引率教員3名

トリアー市のマックスプランク校の生徒が来岡し、ホームステイをしながら日本の

文化を体験や長岡市の中高生との交流、温泉体験、美術館見学などを行いました。

①②③

④⑤-1⑥

DSC03603

日程

期 間 時 間 内  容
4月4日(月) 11:20 長岡駅着(MAXとき313)
11:25 到着式
12:00 アオーレ交流ホールD 長岡市の生徒と交流会
14:00 髙見副市長表敬
14:30 アオーレ シアター見学
15:30 新潟県立近代美術館 ジブリ大博覧会見学
4月5日(火) 10:00 寺泊 魚市場散策
11:00 北新館 寺泊温泉
14:20 ダイエープロビスフェニックスプール 水泳
4月6日(水) ~19:00 ホストファミリーと自由時間
19:00 さよならパーティー
4月7日(木) 9:35 出発式
10:06 長岡駅発(MAXとき316)で東京へ

 

 

 

 

10月 トリアー市ポルタニグラ学校生徒・教員受入

生徒11名、引率教員5名

ホームステイをしながら、長岡の青少年との料理交流、学校訪問、寺泊地域散策などを

行い、米百俵まつり時代行列にも参加しました。時代行列では陣羽織を着た勇ましい姿

が観客の皆さんからも大好評でした。

ABC

DEF

日程

期 間 時 間 内  容
10月7日(金) 8:40 成田空港第1ターミナル到着
14:28 長岡駅着
14:45 市民センターでオリエンテーション
16:00 長岡造形大学訪問
18:45 ホストファミリーと対面
19:00 オペラ鑑賞
10月8日(土) 9:45 千手コミュニティセンターでカレーライスづくり
15:30 米百俵まつり参加
18:30 花火観覧
10月9日(日) 9:45 アオーレ見学
11:00 きんぱちの湯 温泉体験
14:00 寺泊水族館見学
15:00 寺泊魚市場散策
17:30 10周年記念パーティー
10月10日(月) 終日 ホストファミリーと自由時間
10月11日(火) 9:00 長岡聾学校訪問
11:15 出発式
11:42 長岡駅発

 

 

青少年国際スポーツキャンプ

第14回青少年国際スポーツキャンプ

今年度14回目を迎える同プログラムは、長岡市から8名の高校生が参加し、姉妹都市

であるドイツのトリアー市を訪問しました。トリアー、メッツ(フランス)、ルクセン

ブルク、スデロットとショブ(共にイスラエル)の参加生と共に球技、水泳、陸上競技、

ボウリング、ハイキングなどスポーツレクリエーションを通して交流を行いました。

①②③

⑤⑥-1④-1

⑨⑧⑦

⑩-1⑪⑫

日程

期 日 プログラム内容
7月28日(木) 長岡駅集合 成田空港から、ヘルシンキ経由フランクフルト空港着 車でトリアーへ移動 ホストファミリーと対面、ホームステイ
7月29日(金) 終日ホストファミリーと自由行動
7月30日(土) 終日ホストファミリーと自由行動
7月31日(日) 全チーム体育館集合 キャンプ生活開始
8月1日(月) トリアー市内観光 トリアー副市長表敬 ビーチバレー
8月2日(火) ルクセンブルク市でスポーツ交流 ルクセンブルク市内観光
8月3日(水) メッツ市でスポーツ交流 メッツ市内観光、市庁舎訪問
8月4日(木) 体育館で分かれてスポーツ交流 文化紹介
8月5日(金) ハイキング ノルドバッドで水泳、さよならパーティー
8月6日(土) 体育館掃除 ボウリング
8月7日(日) トリアー出発 フランクフルト空港からヘルシンキへ。 ヘルシンキで乗り換えをし、成田空港へ向かう
8月8日(月) 成田空港到着 長岡市駅着、到着式

体験談

長岡農業高等学校3年 佐藤 朱莉

人と人とは出会いで変わることができるということを感じました。そのように思えたのは、

トリアーで出会った人たちのおかげで自分の考え方が変わったからです。

 

長岡大手高等学校2年 服部 帆高

キャンプを通して真剣に人と向き合う大切さを学びました。

 

長岡大手高等学校2年 酒井 碧里

スポーツを通して多くのことを学び、交流を深められたことは一生の宝物である。私が

夢をもらったように私もこの素晴らしい経験を沢山の人に伝えて夢を与えられる人にな

りたい。

 

小千谷高等学校2年 齊藤 日向子

今回のキャンプでは人のやさしさを感じ、自分の今後の課題を見つけ、大切な友人を得

ました。本当に参加してよかったと思います。

 

長岡高等学校2年 今井 萌子

多少間違っていても、伝えたい気持ちがあれば伝えることができるということも知った。

行く前に決めた目標である「帰って来てから後悔することがないようにする」ということ

は達成できたと思う。

 

小千谷高等学校1年 相田 祥枝

最初は話しかけられなかった自分が、明日は自分から声をかけてみようと変わっていった。

 

長岡大手高等学校1年 高橋 佑奈

笑うだけで心が通じ合えたことが本当に嬉しく、“笑う”ということは、心と心が連動して

世界共通で楽しいことなんだと深く実感した。

 

長岡高等学校2年 村井 千尋

いろんな国から集まってきて文化の違いなどからうまくいかないことばかりだとはじめの

ころは思っていましたが、おしゃべりしたり、スポーツをしたりすることを通して、別れ

るのがつらいくらい仲良くなれました。

 

学生平和交流ホノルル

第6回学生平和交流プログラム in Honolulu

第6回目を迎える今回は、真珠湾攻撃から75年の節目であり、例年以上に注目された

真珠湾追悼式典への出席、黒焦げの水筒記念式典、シンポジウムが行われ、大学生8名

と高校生4名が参加し、平和・友好・和解、そして平和の多様性を学びました。

①黒焦げの水筒慰霊祭-20161206②黒焦げの水筒慰霊祭献花-1③黒焦げの水筒シンポジウム

④Discussion⑤共同宣言⑥真珠湾式典

⑦パンチボウル⑧ハワイ大-1⑨ホーキンス氏

日程

内   容
12 5 長岡駅 出発
東京駅 到着
成田空港 出発
戦艦ミズーリ(Battleship Missouri)、他 見学
カメハメハ高校訪問・キャンパスツアーほか
グローバル・スタディ・ディナー 出席
12 6 真珠湾ビジターセンター 集合
黒焦げの水筒式典 参加
太平洋航空博物館~シンポジウム~
共同声明発表
太平洋航空博物館見学
12 7 真珠湾追悼式典 出席
ホノルル動物園 錦鯉贈呈式
ハワイ大学 交流会(昼食・プレゼンテーション・他)
パンチボウル 献花
えひめ丸 献花
12 8 ホノルル市庁舎 表敬訪問
ホノルル総領事館 表敬訪問
イゲ州知事夫人 面会
JASHにて、ホーキンス氏 英語研修(60分)
ビショップ博物館 見学
12 9 ホノルル空港 出発
12 10 成田空港 到着
東京駅 到着
長岡駅 到着

 

「黒焦げの水筒」についてのエッセイ       ※参加生12名が作成

はじめに

私たちが今後の未来を担う「黒焦げの水筒」の学びを受け継ぐ若い世代として、

重要だと思うことが3つある。それは和解を慎重に進めること、平和に向けて

アクションをおこす勇気を持つこと、そして異文化について知ることの価値だ。

 

1つ目として、

和解を進める際は結果だけでなく、その過程も重要だ。和解は結果としては

良い事だが、その過程にはリスクがあると考える。多くの人は「和解」と聞く

と、真っ先にプラスのイメージを持つだろう。

例えば、話し合いが容易になる。

遺族に遺品が戻る。

そして、安全に暮らせることだ。

しかし、私たちはこの本を読んで、1つの和解がすべての人に当てはまるわけ

ではないことに気づいた。なぜならそれは、それぞれ立場や経験が違うと和解の

捉え方も違い、同じ「和解」でもそれが共通認識ではない可能性があるからだ。

それを理解せず、ひとつの和解を強要するとすれ違いが起きるリスクがあると

考えた。だからこそ、和解について考える際には慎重に進めていくことが大切

である。そうすることで過去を受け入れ、未来へ前進するきっかけになる。

 

2つ目として、

Peacemakerとして求められる勇気は様々だ。

先ずは、伊藤福松さんが、アメリカ兵の遺体を敵味方関係なく埋葬した勇気だ。

これは、敵味方関係なく兵士の魂を鎮める最良の方法だ。彼は、周りの人から

疎まれる事をわかっていても自分の信念を貫き、そして慰霊祭を開催し、継続

する勇気を持っていた。

 

次に、全員が持てる勇気だ。

先入観を持たず、正しい判断、行いをする勇気。例えば差別をしないこと。

復讐をすることではなく、許し合う勇気。

自らの無知を認め、自分たちの常識を疑う勇気。

 

以上が先人たちの勇気である。私たちが持てる勇気は、平和に向けて活動・

行動する勇気である。

例えば、かつて敵国同士だった私たちが、こうしてホノルルを訪れ平和に

向けて友好関係を築くことである。

 

最後として、

異文化間での友好関係を築くことの価値は、「知る」ことにあると考える。

例えば、この本の内容も、私たちにとっては異文化であり、この本を読むこと

自体が私たちにとって異文化を知ることである。今、こうして、アメリカ人で

あるあなたたちと、日本人である私たちが、本を通して話し合うことで和解へ

の道を歩んでいるは明らかだ。

さらに、相手のことを知ることによって、無知による犠牲を減らすことがで

きる。戦争当時、アメリカと日本の国民は、お互いをよく知らないにも関わら

ず憎みあっていた。もしも、お互いのことを知ろうとし、歩み寄る姿勢を皆が

持っていたとしたら、伊藤さんが米兵を埋葬したことも、日本人から非難され

ることはなかったのかもしれない。

異なる文化の存在を知り、それを理解しようと試みることは、友好関係を

築くことにつながり、それが和解への一歩となりうるのではないだろうか。

 

おわりに、

私たちが本を読んで伝えていくべきことは、リスクと利益を考慮し、和解

の結果だけを求めるのではなく、過程も重要であるという事だ。また、平和

の使者として求められる勇気を備える事、そして、異文化間での交流によっ

て相手を知ることだ。これらを踏まえ、心を開き、先入観を持たず、この本

で得た知識やこの場で感じた事を身近な人への発信から始め、私たちは平和

の使者としての一翼をになう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インターナショナル・リーダーシップ・アカデミー

第27回インターナショナルリーダーシップアカデミー(ILA)

セッションを通して未来の国際社会で活躍するリーダーを育成するプログラムです。

今年度のテーマ「心とからだの健康づくり」について、フォートワース(米国)、トルーカ

(メキシコ)、トリアー(ドイツ)、ブタペスト(ハンガリー)、レッジョ・エミリア(イ

タリア)、ムババネ(スワジランド)、バンドン(インドネシア)、貴陽(中国)、そして

長岡(日本)から高校生が集まりました。長岡からは高校生が11名、長岡から初めて派遣

する大学生のファシリテーター1名、引率者2名が参加しました。

①②よさこい③

④⑤⑥-1

⑦⑧⑨

日程

期  間 時  間 プログラム内容
7月16日(土) 6:00 長岡駅集合・出発式
6:05-6:15 出発式
6:28 長岡駅 発 (Maxとき300)
8:12 東京駅 着
8:30 東京駅 発 (成田エクスプレス11号)
9:25 成田空港 着
11:20 成田空港 発 (日本航空012便)
日付変更線 通過
9:15 ダラス・フォートワース空港 着
12:00 テキサスクリスチャン大学(TCU)の寮にチェックイン
12:00 昼食・自由時間
14:00 ファシリテーター会議
18:00-18:45 夕食
20:15-20:45 学生寮オリエンテーション
21:00 各市ミーティング
7月17日(日) 8:00-8:45 朝食
10:30-11:30 University of Texas at Arlington見学
12:30-13:15 TCUにもどり昼食
14:00 Target(大型スーパーマーケット)
15:30-18:00 TCUにもどり、フリータイム
18:00-18:45 夕食
19:00-21:00 モンドドラム鑑賞
22:00 各市ミーティング
7月18日(月) 8:00-8:45 朝食
9:30-11:45 セッション1
12:00-12:45 昼食
13:00 メイン・イベントへ移動
13:15-16:00 メイン・イベント
16:00 TCUへ移動
18:00-18:45 夕食
20:00-22:00 レクセンターでスポーツ(水泳、バレー・バスケットボール等)
22:15 各市ミーティング
7月19日(火) 8:00-8:45 朝食
9:30 – 11:45 セッション2
12:00-12:45 昼食
13:15-16:00 セッション3
16:30 スコット劇場へ出発
17:00-19:00 スコット劇場での文化紹介リハーサルと夕食
19:00-21:00 文化紹介
22:00 各市ミーティング
7月20日(水) 8:00-8:45 朝食
8:45 コミュニティセンターへ移動
9:30-11:30 コミュニティセンター
11:30 TCUへ移動
12:00-12:45 昼食
13:15-16:00 セッション4
17:00-17:45 夕食
19:00-21:00 フリータイム
22:00 各市ミーティング
7月21日(木) 8:00-8:45 朝食
9:00-11:45 セッション5
12:00-12:45 昼食
13:15-16:00 セッション6
16:00-17:00 清掃、チェックアウト
17:00-18:00 ホストファミリーの迎え
7月22日(金) ホストファミリーと朝食
7:30 昼食持参、TCU内のUCC(教会)へ集合
9:30 ブルーゾーン活動を行っている団体、企業へ移動
10:00-13:00 ブルーゾーンについて団体、企業で学ぶ。
13:30 TCUへ移動
14:00-16:00 チームごとに午後の活動
16:00-17:00 ホストファミリーの迎え
7月23日(土) ホストファミリーとフリータイム
7月24日(日) ホストファミリーとフリータイム
7月25日(月) 7:00-8:00 学生寮へチェックイン
8:00-8:45 朝食
9:30-11:45 セッション7
12:00-12:45 昼食
13:15-16:00 セッション8
18:00-18:45 夕食
20:00-22:00 レクセンターでスポーツ(水泳、バレー・バスケットボール等)
22:15 各市ミーティング
7月26日(火) 8:00-8:45 朝食
9:00-15:30 引率者:グローバル教育フォーラムに出席。
9:30-11:45 セッション9
12:00-12:45 昼食
13:15-16:00 セッション10
17:00-17:45 夕食
18:30-21:00 各市ダンス紹介
22:00 各市ミーティング
7月27日(水) 8:00-8:45 朝食
9:30-11:45 セッション11
12:00-13:30 昼食
13:15-16:00 セッション12
17:00-17:45 夕食
18:30-21:00 ダウンタウン
22:00 各市ミーティング
7月28日(木) 8:00-8:45 朝食
9:30-11:45 セッション13
10:00-12:00 引率者:市内の教会を訪問、ボランティア活動
12:00-12:45 昼食
14:00 ストックヤード(歴史地区)へ移動
14:30-17:00 ストックヤード
18:45 スコット劇場へ移動
19:30 KWCミュージカル
22:00 各市ミーティング
7月29日(金) 8:00-8:45 朝食
9:30-11:45 セッション14
12:00-12:45 昼食
13:15-16:00 セッション15
18:00-18:45 夕食
20:00-22:00 ILAダンス
7月30日(土) 8:00-8:45 朝食
9:00-10:00 修了式の準備
10:00-11:30 修了式
12:00-12:45 昼食
13:20-15:00 引率者:TCUにて報告会
13:30 フーレン・モール(ショッピングモール)へ移動
13:30-16:30 買い物
16:30 TCUへ移動
17:00-18:00 荷造り&清掃
18:00-18:45 夕食
20:00-22:00 レクセンターでスポーツ
7月31日(日) 7:00 チェックアウト
9:00 空港着、朝食
12:00 ダラス・フォートワース空港 発 (日本航空011便)
8月1日(月) 15:10 成田空港 着
16:48 成田空港 発 (成田エクスプレス38号)
17:44 東京駅 着
18:12 東京駅 発 (Maxとき339号)
19:55 長岡駅 到着式

 

体験談
長岡高等学校2年 安澤 悠

もし今、「TEXASに行く前の自分に何か言うなら?」という質問をされたら、私は「自分自身に自信を持て。

まず、出来そうな事を自分なりにやってみろ。」と、即座に 答えるだろう。

 

国際情報高校1年 磯部 汐里

飛ぶように過ぎ去っていったILAでの日々は、私に将来の夢を見つけさせてくれ、一生ものの仲間に出会わせ

てくれた。毎日のセッションや課外活動、ホストファミリーとの再会、全てが私の背中を押してくれている。

 

長岡大手高校2年 小黒 愛紗

ILA全体を通してわかったのは「受け身ではだめ」ということだ。日本では手を挙げて発表・意見を言う人が

少ない。謙虚なところは日本では美とされているが、国際的な視点では違うと感じた。

 

長岡高校2年  河野 礼奈

実際に行ってみると「楽しい」事ばかりではなかった。セッションの時など自分の言いたいことをうまく言え

ない時はとても悔しく、自分が惨めに感じた。もっと英語の勉強してくればよかったと後悔もした。でも今思

うと、その時の感情が今自分の意欲をかき立ててくれているのだと思う。

 

国際情報高等学校1年 小林 由佳

1日は本当に短く、悩んで立ち止まっている暇はほとんどなかった。新しいことが次から次へと舞い込む。

その流れに乗っていたらいつの間にか調子に乗っていて気づいたら解決していた、なんてことが多くあった。

悩むなら行動。

 

長岡高等学校2年 酒井 瑠理

「挫折して強くなって帰ってこよう」と覚悟を決めました。今思うと、この時決意を固めたことが努力の

源になったと思います。

 

長岡高等学校2年 佐藤 友瞭

世界のために働く一人の「リーダー」として活躍するのがこれからの夢であり、目標である。今年のILAは

終わってしまったが、毎日、夢に向かって、少しずつでも前進し続けていきたい。

 

柏崎翔洋中等教育学校5年 圓山 響

恥ずかしがらずにやってみるということがよい結果をもたらしてくれたのだ。一歩踏み出す勇気と積極性。

セッションを通して身をもってその大切さを感じた。

 

長岡大手高等学校1年生 山田 詞乃助

上に立つだけがリーダーという固定観念のようなものがILAに行く前の私の頭にはあったが、困っていたら

横に足を組みながら座ってきてアドバイスをするようなリーダーもいいなと思った。

私もこんなリーダーになりたいと強く思った。

 

長岡高等学校1年  横田 大輔

今後、ILAの経験がどこでどんな風に役立つかは分からないが、今回の経験は必ずどこかで役に立つ。それは

明日かもしれないし、10年後かもしれない。だから自分はそのチャンスを逃さないように毎日を大切に生きる

だけでなく、この経験を後世に伝えていかなければならない。

 

柏崎翔洋中等教育学校5年  吉原  りん

いかに自分が自国について知ろうとしていなかったかを物語っているようで、とても悔しい思いをしました。

異文化について学ぶことは大切なことですが、自国の文化を知らずにシェアする事はできません。

まず日本文化、日本について学び直したいです。

 

中学生海外体験フォートワース

第25回中学生海外体験フォートワース訪問

Communucation + Communication  = Smile

~ コミュニケーションから笑顔がうまれる ~

「中学生海外体験フォートワース訪問事業」は、ホームステイや学校訪問を通じて、異文化への正しい認識を身に付け、国際理解教育の推進を図ることを目的としています。今年度は、カントリー・デイ中学校に15名、マクリーン中学校に6名、レナード中学校に9名の生徒を受け入れていただき、10日間の日程でアメリカの中学校と同年代の子供たちの暮らしを体験してきました。

日程~カントリー・デイ~

期日 時間 プログラム内容
10月15日(土) 6:00 長岡駅2F改札前集合
6:28 長岡駅発(MAXとき300号)
11:20 成田空港発(JL012便)
9:15 ダラス・フォートワース空港着
10月16日(日) 終日 ホストファミリーと自由
午後 牧場でバーベキューランチ親睦会
10月17日(月) 午前 歓迎会、授業参加、ストックヤード
午後 授業参加
10月18日(火) 午前 文化紹介(小学校、中学校)
午後 球場見学、授業参加
10月19日(水) 午前 授業参加
キンベル美術館訪問
午後 授業参加
10月20日(木) 終日 授業参加
19:00 サヨナラパーティ
10月21日(金) 終日 授業参加
10月22日(土) 終日 ホストファミリーと自由
10月23日(日) 12:00 ダラス・フォートワース空港発
(JL011便)
10月24日(月) 15:10 成田空港着
20:41 長岡駅着(MAXとき341号)

日程~マクリーン~

期日 時間 プログラム内容
10月15日(土) 6:00 長岡駅2F改札前集合
6:28 長岡駅発(MAXとき300号)
11:20 成田空港発(JL012便)
9:15 ダラス・フォートワース空港着
10月16日(日) 終日 ホストファミリーと自由
10月17日(月) 午前 校内見学、授業参加
午後 授業参加
(オプション)ホストファミリーと
バレーボール試合観戦
10月18日(火) 午前 テキサスクリスチャン大学(TCU)見学
午後 授業参加
(オプション)ホストファミリーと
フットボール試合観戦
10月19日(水) 午前 授業参加
午後 授業参加
図書館での地域奉仕活動
10月20日(木) 午前 ストックヤード見学
午後 授業参加
19:00 サヨナラパーティ
10月21日(金) 午前 日本文化紹介
午後 授業参加
McLean全校集会
学校でのハロウィン仮装パーティ
10月22日(土) 午前 ホストファミリーとフォートワース動物園へ
午後 ホストファミリーと自由
10月23日(日) 12:00 ダラス・フォートワース空港発
(JL011便)
10月24日(月) 15:10 成田空港着
20:41 長岡駅着(MAXとき341号)

日程~レナード~

期日 時間 プログラム内容
10月15日(土) 6:00 長岡駅2F改札前集合
6:28 長岡駅発(MAXとき300号)
11:20 成田空港発(JL12便)
9:15 ダラス・フォートワース空港着
10月16日(日) 終日 ホストファミリーと自由
10月17日(月) 午前 校舎見学、授業参加
午後 庭園散策
10月18日(火) 午前 社会科の授業で日本文化紹介
午後 美術の授業で書道の指導
16:30 バスケットボール部の激励会
18:00 ホットドックバーベキューパーティ
10月19日(水) 午前 ストックヤード見学
午後 外国語の授業で日本のあいさつ紹介
16:30

17:30
フォートワース図書館にて
地域奉仕活動
10月20日(木) 午前 フォートワース科学歴史博物館見学
午後 授業参加
19:00 さよならパーティ
10月21日(金) 午前 ウォーターガーデン、
サンダンススクエア見学
午後 授業参加、さよならセレモニー
10月22日(土) 終日 ホストファミリーと自由
10月23日(日) 12:00 ダラス・フォートワース空港発
(JL11便)
10月24日(月) 15:10 成田空港着
20:41 長岡駅着(MAXとき341号)

相互リンク

米百俵財団ウェブサイト