公益財団法人 長岡市国際交流協会 ロゴ

姉妹都市・友好都市Our Sister Cities and Friendship City

スイス姉妹都市
ロマンモティエ・エンヴィー村との交流

ロマンモティエ・エンヴィー村ってどんなところ?

  • 【写真】エンヴィー村の景観
  • 【写真】エンヴィー村の景観
  • 【写真】エンヴィー村の景観

エンヴィー村

ロマンモティエ・エンヴィー村はスイス連邦共和国のフランス語圏にある小さな村です。スイスで一番古い聖ロマンモティエ教会があり、また世界的な版画家のピエール・オベールなど著名な芸術家を多く輩出したことでも有名です。

聖ロマンモティエ教会のロマネスク様式は訪れる人々の心を癒し、毎年3月から11月の間、教会内で定期にコンサートが開催されるなど、地元の人々が気軽に音楽を楽しむ場でもあります。

石畳が続く道路、素朴な昔ながらの建築様式が残る家々など、中世から時間が止まったような静けさが流れる村、それがロマンモティエ・エンヴィー村です。

  • 人 口約529人
  • 産 業酪農、農業、林業が盛ん
  • 地 理ジュネーブから車で1時間20分
  • 建造物スイスで一番古い(建築起源5世紀)聖ロマンモティエ教会が有名
  • 時 差日本との時差は7時間(夏時間)

姉妹都市締結の経緯

姉妹都市締結 昭和61(1986年)年6月4日

経緯:1985年に小国芸術村の音楽プロモーターである高田唐吉氏がスイスのソプラノ歌手ジェーン メンゲドートさんを連れて小国町を訪れた際、当時の小国町町長から姉妹都市締結についての提案をしました。高田氏がスイスの日本総領事館を訪れた際紹介されたのが、ロマンモティエ・エンヴィー村です。その後、小国町制施行30周年にあたる1986年に姉妹都市を締結しました。

2005年4月1日の市町村合併により、ロマンモティエ-エンヴィー村は長岡市の姉妹都市になりました。

2006年4月1日、長岡市制施行100周年にあわせて再調印式を行い、今後の友好交流の継続を確認しました。