公益財団法人 長岡市国際交流協会 ロゴ

交流活動Exchange

高校生英語研修ホノルル

高校生英語研修ホノルル

第2回高校生英語研修プログラム in Honolulu

昨年度新規で実施した「高校生英語研修プログラム in Honolulu」を今年度も実施することができ、昨年度同様5名の高校生が参加しました。

参加生たちは日本及びハワイの文化、現地訪問先、戦争についてなど、事前研修でしっかり学んだうえでホノルルでの研修に臨みました。

今回のプログラムはホノルル滞在期間が実質ほんの6日間でしたが、現地の青少年と自然に英語でコミュニケーションを取ったり、ホストファミリーと英語漬けの生活を送る中で、参加生たちは英語に慣れ親しみ、英語力を伸ばすことができました。

 

 

高校生英語研修プログラム in Honolulu 日程          8月5日~8月12日
日 時 プログラム内容 引率のコメント
8月5日(土) ホノルルに到着したのは土曜日。週末は早速ホストファミリーと自由に過ごすことになっていました。空港に到着するとすぐにホストファミリーとご対面。参加生たちは緊張しながらホストファミリーとともに空港を後にしていきました。
週末の間、参加生たちはビーチやフリーマーケットに連れて行ってもらったり、親戚が集まってのホームパーティーや子どもたちとのゲームを楽しんだり、それぞれの家庭で楽しい時間を過ごしたとのことでした。
このプログラムの目的である英語の習得には、生きた英語に触れ、英語でコミュニケーションを図るホームステイは一番有意義だと思います。
16:10 長岡駅改札口集合
16:33 長岡駅発(Maxとき332号)
18:33 東京駅発(成田エクスプレス49号)
22:00 成田空港発(JL782便)
・・・日付変更線通過・・・
10:30 ホノルル空港着
11:30 空港ロビーにてブリーフィング
12:00 ホストファミリーお迎え
午後 ホストファミリーと自由
8月6日(日)
終日 ホストファミリーと自由
8月7日(月) 朝ホストファミリーに送られてきた参加生たちは楽しい週末を過ごしたようで、清々しい面持ちで元気にやってきました。
ハワイ大学ではハワイ大生のマイケルくんが英語でキャンパスツアーをしてくれました。広大なキャンパスや大学のグッズが多数揃うブックストアなどは参加生たちには目新しかったようでした。
日本文化センターでは日系人の移民当時の生活や戦時中の苦労などへの理解を深めました。
ビッグサイズのハンバーガーを完食した後、市バス乗車体験をし、現地の人々の日々の暮らしを垣間見ることができました。
7:30 ホストファミリーがハワイ大学まで送迎
8:00 ハワイ大学キャンパスツアー
図書館やブックストア、ジム、カフェテリアなどを見学
11:30 日本文化センターで日系人の歴史を学習
13:00 ランチ(ハワイNo.1のテディズ・ビッグバーガー)
14:00 ホノルルの市バス体験 ワイキキへ
15:00 ワイキキ散策
17:30 ホストファミリーお迎え(ワイキキサンセットホテル)
8月8日(火) 前日にもお世話になったマイケルくんとともにダイヤモンドヘッド登山に挑戦。参加生たちがマイケルくんとより自然な会話ができるよう引率は敢えて同行しませんでした。参加生たちからはマイケルくんとたくさん会話ができた、楽しい時間を共有できたとの報告がありました。
観光客で賑わう商業施設として有名なロイヤルハワイアンセンターですが、実はかつてヘルモアと呼ばれたハワイ王朝ゆかりの土地に建っています。スタッフの方に館内のツアーと施設が建つ土地についてのレクチャーをしていただきました。
ビショップ博物館では事前研修からお世話になっている浅沼さんにガイドをしていただき、ハワイの植物をはじめ、ハワイ王室や一般のハワイの人々にゆかりのある品々を見学しました。観光だけではないハワイの側面もよく理解できたのではないかと思います。
ホストファミリーがワイキキサンセットホテルまで送迎
8:00 ハワイの大学生と一緒にダイヤモンドヘッド登山
11:30 ロイヤルハワイアンセンター訪問
12:00 ランチ
14:00 ビショップ博物館見学(ガイド:浅沼正和さん)
17:30 ホストファミリーお迎え(ワイキキサンセットホテル)
8月9日(水) アリゾナ記念館では真珠湾攻撃で戦死したアリゾナの乗組員全員の名前が刻まれた壁や今もなお流れ出る油(黒い涙)などを見学し、尊い命と平和への思いを新たにしました。
戦艦ミズーリでは降伏文書調印や神風特攻隊員の突撃などについて詳しく学びました。専属のガイドさんから丁寧な説明を受け、参加生たちは積極的に質問しながら見学していました。
フォード島ではホーキンスさんより真珠湾攻撃で再起不能となった戦艦ユタや上空から放たれた銃弾の跡、平和事業記念碑を案内していただきながら、過去ではなく未来に思考を向け、和解の意味を考え続けるようアドバイスしていただきました。
その後、場所を移し、ホーキンスさんから45分間の特別英語レッスンをしていただきました。ホーキンスさんから教えていただいた英語力を伸ばすコツを今後の英語学習に活かしていってもらいたいと思います。
ホストファミリーがワイキキサンセットホテルまで送迎
9:00 真珠湾到着、資料館見学
10:00 アリゾナ記念館訪問
11:30 ランチ
12:30 戦艦ミズーリ見学
13:30 フォード島、戦後70周年記念碑見学(案内:エドウィン・ホーキンスさん)
14:15 フォード島出発
15:15 英語レッスン(講師:エドウィン・ホーキンスさん)
17:30 ホストファミリーお迎え(ワイキキサンセットホテル)
8月10日(木) セントルイス高校到着後、まず最初にマイケルくんほか卒業生がキャンパスツアーをしてくれました。セントルイス高校は私立の男子校で、すれ違うたび笑顔で挨拶してくれ、ドアを通るときには必ず女性を先に通してくれる生徒たちの紳士的な振る舞いに、参加生たちはとても感激していました。その後に案内された部屋には20人くらいの日本語を学ぶ生徒たちが集まってくれていました。参加生が事前研修で一生懸命準備した日本文化紹介をとても興味深そうに聴き、たくさん質問してくれました。とても温かく迎えていただき、参加生たちは素晴らしい経験ができたと思います。
国立太平洋記念墓地では長岡の青少年の代表として献花をしました。戦争関連の展示見学や、ダニエル・K・イノウエ氏や日系人宇宙飛行士のエリソン・オニヅカ氏の墓石へのお参りもしました。
ホノルル市のディーマー副助役を表敬訪問した際には、参加生全員が英語で自己紹介をし、ディーマー副助役からの質問にすべて英語で答え、英語力や受け答えの姿勢に対しお褒めの言葉をいただきました。この表敬訪問がホノルルでの研修の最後の活動でしたが、参加生たちに着実に自信がついてきたことを実感しました。
ホストファミリーがワイキキサンセットホテルまで送迎
8:00 セントルイス高校到着
8:30-10:20 キャンパスツアー、授業見学
10:45-12:00 日本文化紹介、現地の生徒と交流
12:00-13:00 ランチ
13:30 国立太平洋記念墓地(パンチボウル)献花
15:00 ホノルル市ディーマー副助役表敬訪問
17:30 ホストファミリーお迎え(ワイキキサンセットホテル)
8月11日(金) ホストファミリーの皆さんには本当にお世話になりました。いつかの再会を楽しみに、今後もメールやSNSなどで繋がっていてもらいたいと思います。
たくさんの貴重な経験をしたホノルルともしばしのお別れです。また来ることを心に誓い、空港を後にしました。
ホストファミリーが空港まで送迎
8:30 ホノルル空港で搭乗手続き
11:35 ホノルル空港発(JL785便)
機中泊
8月12日(土) この研修で新しい発見や様々な気付きが得られたのではないかと思います。これらの経験をご家族やクラスメートの皆さんと共有してくださいね!
14:55 成田空港着
16:48 成田空港第2ターミナル発(成田エクスプレス38号)
18:12 東京駅発(Maxとき339号)
19:49 長岡駅着

 

 

高校生英語研修ホノルル

第1回高校生英語研修プログラム in Honolulu

今年度が第1回目となるプログラム。ホノルル市の家庭でホームステイをしながら、

現地の高校生や大学生と英語での交流を通じてコミュニケーション能力の向上を図り

文化紹介をしました。また、真珠湾攻撃のあった戦跡や資料館を訪問し、太平洋戦争

の歴史を学ぶとともに平和について深く考える貴重な体験となりました。

① (2)②③⑤④⑥⑦⑧⑨

日程

期 間 時 間 内   容
8月5日(金) 14:32 長岡駅発
19:50 成田空港発
日付変更線通過
8:10 ホノルル空港着
10:00 アリゾナ記念館訪問(フォード島)
13:30 ハワイ日米協会(JASH)事務所訪問
15:00 現地ファシリテーターとワイキキ散策
17:30 ホストファミリーと対面@ワイキキサンセットホテルロビー
8月6日(土) ホストファミリーと自由時間
8月7日(日) ホストファミリーと自由時間
 8月8日(月) 8:30 ホノルル市ダウンタウンの歴史・文化学習
10:30 地元生徒とTheater For Youth “Momotaro”観劇
12:00 サービスプロジェクト(Theater For Youth)清掃活動
14:00 エドウィン・ホーキンスさんによる英語授業
8月9日(火) 8:00 ハワイの大学生と一緒にダイアモンドヘッド登山、ワイキキ歴史・文化学習、アラモアナショッピングセンターで買物
8月10日(水) 8:00 セントルイス高校訪問、セントルイス生徒バディと一緒にキャンパスツアー、授業参加、昼食、文化紹介プレゼン
14:30 ハワイの大学生と一緒に海水浴
8月11日(木) ワイキキ散策・買物
10:30 ホノルル空港着
12:35 ホノルル空港発
8月12日(金) 16:20 成田空港着
21:33 長岡駅着

 

体験談

 

長岡工業高等学校2年 佐藤 葵

僕自身が平和の大切さを次世代へ伝えていかなければならないと強く思った。

 

長岡工業高等専門学校3年 佐藤 隆治

たった一言の意思表示をするかしないか、これだけで全く違うのです。

 

長岡高等学校2年 納谷 有咲

このように外国の方々とたくさんコミュニケーションをとるということがこの

英語研修で最も重要なことだと私は考えている。

 

長岡向陵高等学校1年 平野 有希

伝えたいことが伝えられず悔しい思いもたくさんしたが、その悔しいという思い

こそが私を変えてくれたと思う。

 

長岡大手高等学校2年 細貝 明日香

行かなければ知らなかった現実も知ることができました。

まず第1に私が経験し、感じたことを多くの人に知ってもらえればと思います。